2010年2月 4日

外壁塗装*U様邸

築15年くらいのお宅の外壁の塗装をさせていただきました。

外観Before
↑コチラが外観のBefore

下地調整材と塗料の3回塗りです。

下地調整材には、
元々の下地と今回塗る塗料の接着効果や
壁のクラック(ひび)を発生させにくくし、
壁が水を吸い込みを押さえる効果があります。

壁にひびが入っていませんか?
大体10年が塗り替えの目安です。
モルタル壁なら触って
白い粉(チョーキング)が手に付くようになったり、
水をかけて壁が吸い込んだら
塗膜の防水効果がなくなっているので
塗り替えを考えてくださいね。

サイディング壁の場合は
チョーキングやコーキングが切れてきたら
塗り替えのタイミングです。

U様邸は、
築15年ですし、
壁にクラック(ひび)が入ってきていたので
ちょうど塗り替えのタイミングでした。

家の裏側Before
↑家の裏側のBefore

屋根の漆喰Before
↑屋根の漆喰が剥がれています。
こちらも修理します。
それは屋根屋さんのお仕事です。

ガラスBefore
↑ガラスが右側に寄っちゃって隙間が開いてます。
塗装の前に高圧洗浄機で水をかけるので、
こういう隙間があると家の中にお水が入ってしまうので、
隙間は先に直します。


洗浄①
↑洗浄中

洗浄②
↑高圧洗浄機で屋根や壁や雨戸や窓や・・・
とにかく外側は全部洗い流します。
高圧の水ですので、飛んでも洗剤じゃないから大丈夫ですが、
隣りの家が近い場合には、
跳ねないようにシート(メッシュ)を足場にかけます。
塗装は手塗りですので飛んだりしませんよ。

塗るところは全て洗浄します。
サッシの回りの枠以外は全部塗るといってもいいですね。
壁・軒・樋・倉庫・石油タンク・ベランダの手すり・雨戸・戸袋・トタン部分の屋根・破風板・水切りを塗ります。
サッシ枠・瓦以外はだいたい全て塗りますよ。
なので、とにかく全部洗います。
家の壁や屋根って本当に汚れていて、
黒い水が流れてきます。
それだけでなんだかスッキリした気分になります。
塗装はしなくても洗浄だけ定期的にしたくなりますよ。

下地(フィラー)
↑養生もちゃんとしますよ。
色の違うところや、サッシ枠などに色が着かないように
ビニールで覆います。

そして、養生をしたら
壁用の下地の「フィラー」を塗ります。
この下地はちょっと弾力性があって、
乾くとゴムを押した時のような手ごたえがあります。
その方が、壁にヒビが入りそうな時でも、
ちょっと伸びるますので、
ヒビが入りにくくなりますね。

フィラー②
↑壁の上の方がフィーラーを塗ったところで、
下の方はBeforeの壁のままです。
白くなってこんな感じもいいかも??

このような感じで、
窓は全て養生(ビニール)で覆ってしまうので、
真夏はお客さんも暑くて大変です・・・
暑くない時期が塗装のいい時期かもしれないですね。

フィラー途中
↑下地の途中です。
白いところが下地を塗ったところです。

まさひと
↑こちら塗装職人のまさひと。
真剣。

笑顔も得意
↑笑顔も得意です。

親方:なおくん
↑こちらが親方の「なおくん」
仕事中の職人さんは渋いでしょ!

なおくん・ピース!
↑でも人懐っこいんです。(笑)

1級塗装技能士免許
↑「若いけど大丈夫?」って言われることもありますが、
その腕は私が保障します!
そして資格も保証しています!
新しい塗料も塗り方も取り入れるのが速いですし、
動きも軽いです。
細かいところの塗装も集中力発揮で、早くキレイに塗っていきますよ。

屋根屋さん:じゅんちゃん
↑屋根のてっぺんにいるのが屋根屋さんのじゅんちゃんです。
屋根の漆喰が剥がれていたので、直します。

屋根補修中
↑屋根補修中
大屋根に乗っている時には近くまで行けなかったのですが、
下に降りて来たので撮影できました☆


じゅんちゃん
↑はい、こちらが「じゅんちゃん」
こちらも若いでしょ?
身軽で、高いところに登らせてもハラハラしませんよ。
すいすい登るし移動します。
じゅんちゃん、撮影に緊張しております・・・

吹きつけ
↑雨戸はでこぼこがたくさんあるので、吹きつけをします。

吹きつけ
↑養生をしっかりして、吹いていきます。

灯油タンクBefore
↑灯油タンクBefore
ずっと外においてあるので、
どうしても錆びちゃいますよね。
今回は全て塗装なので、このタンクも塗りますよ~。

灯油タンクAfter
↑灯油タンクAfter
今回の塗装でお客様が一番喜んでくださったところがココ!
灯油のタンクです☆
どんな色にでも出来ますが、壁の色に合わせました。
それが一番キレイですよね!
新しいタンクに変えたみたいですよね(*^_^*)

フェンスBefore
↑フェンスBefore
フェンスも錆びていますね。

フェンスAfter
↑フェンスAfter
しっかり錆び止めも塗って、
塗料も2度塗りしますよ。

After
↑完成です☆
全体は・・・BeforeもAfterもそんなに違いが分かりませんよね・・・
では、細かく見ていきましょう♪

裏側After
↑裏側のAfter

屋根After
↑屋根After
漆喰の白い色がすっごくキレイ!
屋根の漆喰の修理のついでに屋根の点検もしましたが、
問題なしでしたよ~◎

軒After
↑軒は木目がキレイだったので、
防腐剤のキシラデコール(透明)を塗って
木目を残しました。
ニスが塗ってあったので、剥がれてきていて、
それをケレン(はがし)しました。

玄関
玄関の柱も真っ黒でしたが、
汚れとアクを抜いてキレイになりましたので、
ここもやっぱり木の質感を出すのに、
キシラデコールのみにしました。
やっぱり木っていいですものね(*^_^*)

本当にさっぱりしました~!
「キレイになるとちょっとした汚れも気になって、
鳥の糞がさっそく付いていたときにはすぐ拭いたわよ~」
と奥様がおっしゃっていました。

ありがとうございますm(__)m


期間:実働13日(日曜・雨天休工です)
費用:約120万円

☆...*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*!☆☆...*・゜゚・
太陽光発電・キッチン・浴室・トイレリフォーム・介護リフォーム
給湯器工事・床暖房・浴室暖房 ガス・灯油

橘田燃料住設店ホームページへ
浴室リフォーム特急ホームページへ
Tel:0120-48-4690(フリーダイヤル)055-233-3361
Mail: info@kitta-nenryou.com
☆...*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*!☆☆...*・゜゚・

にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへにほんブログ村にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 介護リフォームへにほんブログ村

comments

塗装の色って難しいですよね。

私も最近外壁の塗装の色決めで失敗

してしまいました。

もっと勉強しなければ・・・

>コイケさん
見本帳の小さなスペースの色だけでは分かりませんよね;
私も日々勉強です・・・