2010年4月10日

愛犬家としてできること・・・

先日ネットでニュースを見ていたらこんな記事がありました。
コチラ⇒
足を骨折した飼い犬が、
高校生の女の子の飼い主探しのお影で殺処分数時間前に
飼い主が見つかったという記事です。

迷い犬を見つけて、
親切心のつもりで保健所に連絡したら、
それはもう死へのカウントダウンの始まりです。
動物愛護センターも同じ。
愛護っていう名前なので、
里親探しをしてくれるのかと思いきや、
一定期間後は殺処分されちゃいます。

愛犬(シェリーとぷっち)が迷子になって、
殺処分されたらと考えると・・・
鳥肌が立ちます。

迷子にならないようにするのももちろん大切ですが、
迷子になった時にちゃんと帰ってくるように、
迷子札を付けて欲しいですね。

それから、買ったのに(飼った)のに捨ててしまう人も許せません。
どうしても飼えなくなったのなら、
どうにかして飼ってくれる人を探すとか、
すべきです。
飼えなくなったから保健所=殺すってことです。
安楽死っていいますが、
眠るようになんてありえません。
衣装ケースのような箱にギュウギュウ詰めに押し込まれて、
二酸化炭素を入れられて、
苦しくて苦しんで、
痙攣しながら
死んでいくんです。
生まれたばかりの子犬も、
あと少しで天寿を全うするような老犬も、
血統書つきも全て一緒に。

今まで一緒にいたのに、
引っ越すからという理由でどうして?
泣きながら保健所に連れてくる飼い主もいるとか。
だったら里親探しをすればいいのに。
全部身勝手な飼い主のせいですよね。

私はどうしても殺処分されるわんちゃんの数を減らしたい。
それにはまずは、「迷子にさせない」と「捨てない」の2つだと思います。
迷子札を付けるとか、
捨てることになるなら飼わない、
去勢手術をするなど方法はいくらでもあります。
どうにかして可哀想な子たちをなくしたいです。

ペット用シルバー製オリジナル迷子札のお店☆
HP 迷子札SHOP『銀の迷子札』Gin'mai工房 はこちらから☆

☆...*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*!☆☆...*・゜゚・
太陽光発電・キッチン・浴室・トイレリフォーム・介護リフォーム
給湯器工事・床暖房・浴室暖房 ガス・灯油

橘田燃料住設店ホームページへ
浴室リフォーム特急ホームページへ
Tel:0120-48-4690(フリーダイヤル)055-233-3361
Mail: info@kitta-nenryou.com
☆...*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*!☆☆...*・゜゚・